購入のポイントとは

ヒノキは、住宅の建材としても使われる木材です。ヒノキ風呂やヒノキの床材などで新築の家に入った時に香る木の香りを思い出す人もいるでしょう。このヒノキはアロマオイルとしても売られていますが、購入する時にいくつかのポイントを押さえた方がいいかもしれません。

 
それは、天然のヒノキのアロマオイルかどうかということと、皮膚につけるとアレルギー反応を起こしてしまう人もいるということです。ヒノキのオイルと書かれていても、実際はサイプレスという違うアロマオイルだということもあります。樹木系のオイルで香りも似ているのでブレンドされていたりすることもあるのですが、その場合だとやはり違います。商品によってブレンドされている場合、薄めてある場合もあるので注意しましょう。また、ヒノキオイルは肌の弱い人は肌に直接つけない方がいいかもしれません。その理由は、アレルギーのように皮膚がただれたりかぶれたりすることもあるからです。最初はパッチテストをして皮膚が赤くならないかをチェックし、浴槽に入れる場合も少量から入れてみましょう。妊婦さんも妊娠中は注意して使わなくてはいけません。万が一、身体に合わない時は、ウッディ系の違うアロマオイルもあるので違うオイルを使うようにしましょう。

 

コメントは受け付けていません。