使用上の注意点とは

 

 

ヒノキは昔から神社などの建築材料として多く利用されている日本人にとって欠かせない樹木です。その歴史は世界最古の木造建築である「正倉院」にも使われています。
現在では精油としてもヒノキは人気で森林浴をしているような、入浴剤で使用するならばヒノキ風呂に入っているような、爽やかでリラックスできる香りです。そのほかにイライラしていたり、落ち込んでいたりする時に元の状態に近づけてくれる情緒安定の鎮静作用の効果もあります。

 

 
身体への効果は殺菌効果が強いので虫を寄せつけません。虫よけに大いに期待できます。肌へは老化した肌を活性化したり、炎症を和らげる効果も持っています。違った使い方として、雨水・湿気に強いことから靴箱に入れておくと防虫、消臭、抗菌作用で靴箱を綺麗な状態に保ってくれます。
注意点としては、皮膚刺激が強いため高濃度で使用することは控えます。使用量や使用時間を把握しておくことが大切です。妊娠中の方はヒノキの作用として月経を促進する効果がある為と妊娠中の肌がデリケートになりやすいので、使用は控えましょう。
精油をブレンドする場合、リラックス効果のあるラベンダーや柑橘系のオレンジ、レモン等が相性が良いです。

コメントは受け付けていません。